IFA事業
(独立系ファイナンシャル・
アドバイザー)

金融機関から独立した立場で最良のサービスを提供

IFAとは『Independent Financial Adviser』の略称です。独立系ファイナンシャルアドバイザーと呼ばれ、銀行や証券会社といった金融機関に属さず、独立した立場でお客様へ金融商品などを紹介します。

Cockpitではお客様へより良いサービスを提供する為にIFAを活用し、金融機関の裁量に左右されない”顧客第一主義”の資産運用を可能にしました。

IFA事業によるお客様のメリット

IFA法人は内閣総理大臣の登録を受けた事業者です。証券会社等、金融機関の営業方針などに影響を受けず、独立した立場でお客様の資産運用をサポートし、顧客本位の業務運営が実践できる事が特徴です。

またIFA法人を通して仲介されたお客様の資産は契約証券会社が適切に分別管理します。お客様の資産はIFA法人から独立した形式で安全に守られるため、安心して資産運用をお任せ頂けます。

海外ではポピュラーな存在ですが、日本では2004年からスタートしたお客様にとって大きなメリットを持つシステムです。

特定の金融機関(証券会社)に所属せず、
独立した
立場にあること

資産形成・運用に関する提案において自社商品販売等の
しがらみがなく顧客との利益相反が生じない

金融機関の社員のようにノルマに基づく営業がないため、
顧客ファーストの
営業が可能

会社都合の転勤がなく、
顧客との長期に渡る接点継続が可能